アーキモール

アーキモールは東京都港区を拠点に、東京都、千葉県、神奈川県を対象エリアとして、住宅や店舗、オフィス、学校など、既存建築物の再生と活用を手掛けている会社です。

日本の住宅は滅失住宅の平均築後変数が30年である一方、アメリカでは55年、イギリスでは77年と言われています。
日本の自動車や家電製品をはじめとする工業製品の品質は世界でもトップクラスにあるにもかかわらず、住宅においては非常に短命であると言えるのではないでしょうか。
日本の住宅が短命である理由には、建設・不動産・金融市場の環境整備不足などが挙げられます。
近年、地球環境問題や資源節約が叫ばれている中、住宅に関わる業界や業者が、もっと消費者や生活者の視点に立ち、既存住宅の質の向上や流通の促進を図ることが求められています。
アーキモールでは、日本の住宅において「良い生活空間をつくり、きちんとお手入れして長く大切に使う」ことが大切であると考え、住宅のリノベーション、団地や空き家、低稼働不動産の再生などを積極的に行っています。
実際の施行例はホームページで公開されている他、プロジェクトの詳細がブログでも紹介されているので、興味のある方は是非、チェックしてみてください。

アーキモールでは、各工程の専門家とパートナーシップを結んでおり、調査から評価、企画、デザイン、設計、施工、保証、メンテナンスまでをワンストップで対応できるので、スムーズに家づくりを進めることができます。

尚、ホームページには問い合わせフォームがあるので、具体的な費用やプランの詳細などの不明点、見積もりの依頼などがあれば問い合わせると良いでしょう。
「古くて安い中古住宅を購入してこだわりの家をつくりたい」という方や、「先祖代々住んできた家の古さを生かしたリノベーションをしたい」という方、「家族構成やライフスタイルの変化に伴って間取りを変えたい」という方にオススメです。

参考(外部サイト):アーキモール

最新投稿

  • アーキモール

    アーキモールは東京都港区を拠点に、東京都、千葉県、神奈川県を対象エリアとして、住宅や店舗、オフィス、学校など、 …